地域で学ぶ、ジュニアプログラミングクラブ

初めての方

詳細/お申し込み

2016年10月開催の詳細/お申し込み

【開催日時】 2016/10/16(日) 1…

news

2016年度下半期のQUEST開催スケジュール

2016年度下半期の開催スケジュールです。 …

【レポート】8/20 QUEST in SEKAI CAFE

8月20日(土)、SEKAI CAFEさんの…

【レポート】夏休み QUEST展 を開催しました!

8月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日…

ラーニングテーブルとプレイングテーブルについて

2016年5月より、QUESTでは参加者の方…

 

QUESTとは?

ジュニアプログラミングクラブQUEST は、
MITメディアラボが開発した「Scratch(スクラッチ)」を使って、
楽しみながらプログラミングを学ぶ21世紀の寺子屋です。

Scratch(スクラッチ)では、プログラミング言語特有の構文などを学習したり入力したりする必要はなく、『ブロック』と呼ばれるプログラミングのパーツを パズルの様に組み合わせて作成していきます。これにより、プログラミングに触れるハードルが格段に低くなり、小中学生からでもプログラミングを学習することが 容易になりました。
「教育資金の一括贈与」に係る非課税措置の対象としてもご利用いただけます。

スクリーンショット 2015-09-14 14.35.34

より詳しく知りたい方は:QUESTの理念(PDF) / QUESTではどんなことをやるの?(PDF)

What we do?

地域で学ぶ、プログラミング。

Services


出張講座承ります!

子ども向けプログラミングのワークショップを開いてみませんか?

☆夏・冬休みの子ども向けイベントに
☆まちおこしや店舗のイベントなどに

QUESTではScratchを使ったプログラミングワークショップの出張講座も承っております。
講師やスタッフの派遣から、コンテンツのご提案、機材のレンタルや集客支援まで幅広くサポート!
ご相談・お見積りは無料です。
画面下部の「お問合せ」フォームより、気軽にお問い合わせください!!

参加者の声


実践が中心なので子供には入り込みやすかったようです。スタンスも「お教室」という感じではなく、「来られる時、質問がある時に来るだけでもよい」という「クラブ」形式というのは気軽で、参加費も良心的でした。大満足でした!
保護者 (参加者:小学2年生男子)
子どもが学校の授業でパソコンに触れる機会があり、興味はあるのですが物足りなさも感じてたようなので、こちらの体験会に参加しました。こういう場がなければ、プログラミングの世界に触れることはなかなか無かったと思うので、とてもいいきっかけになりました。
保護者 (参加者:小学4年生女子)

活動への応援

Who we are?

Staff

講師やサポートスタッフを紹介します。

member photo

マサ

ファシリテーター
member photo

スズキ

サポーター
member photo

タケウチ

サポーター
member photo

タシロ

ファシリテーター
■運営団体: 特定非営利活動(NPO)法人 THOUSAND-PORT
■協力・共同研究:中央大学商学部斎藤正武及び斎藤正武ゼミナール

お問合せ

内容に関するご質問等はメールにてお受け致します。

携帯電話のメールアドレスをご利用の方で、受信設定など何らかのフィルタリングを行っていると、
当方(quest@machinacademia.com)からのメールが届かない場合がございます。
お問い合わせ送信後、何日も回答がない場合は、フィルタリング設定をご確認頂くか、
別のメールアドレスで再度お問い合わせしてみてください。